行政書士 独学 テキスト

テキスト選びの注意点

 

  • 行政書士試験を独学で合格できるテキストを考えましょう。
  • ここでは、テキスト選びです
  • テキスト選びの注意点

 

テキスト選びで気をつけることが幾つかあります。
これから、あなたが独学で行政書士試験にチャレンジするのですから、

 

テキストの良し悪しで、試験の合否が左右されるといっても
いいのではないでしょうか。

 

道しるべが別の方向がずれていたら、あなたの努力は報われませんね。
ポイントは、いくつかありますが、

 

どれも、結論は、あなたが最終的に判断して、選ぶということです。
え?っ分からない、ということで情報をお求めになるのでしょう。

 

そして、それはこのサイトに関しも同様なんですね。
情報について、お伝えしていますが、鵜呑みになってはいけない、

 

ということです。
判断材料の一つ、ヒントとしてあくまでも捉えて行っていただきたいということです。

 

わたしの経験から、お話していますが、
わたしの能力なら、こんな感じだったという、

 

わたしの判断でご紹介していますが、
それが、あなたにも合うか、通用するかは、あなたしか分かり得ないことですよね。

 

よく、特集とか、おすすめとかで、挙げられている書籍があります。
新刊本とか。

 

でも、それは新しいだけで、ホントにいいかどうかは、
まだわからないんじゃないでしょうか。

 

それこそ、実際手にとって、じっくり読んで分かるものですよね。
ですから、よく吟味することが大切と言いたいんですね。

 

おすすめにしても、どういう人にある本なのか、
どういう人を対象に言っているのか。

 

わたしの経験では、まずテキストを買うのにものすごく時間をかけました。
独学はそんなものなんですね^^

 

ひとり、ということで、何もわからないですから、
まずテキスト選びからスタートでした。

 

予算のこともあり、しっかししたものを見つけたかったわけです。
おかげで、何が身についたかというと、

 

本の中身を見なくても、だいたい自分にある書籍かどうか
分かるようになりました。

 

それは、出版社であったり、著者ですね。
出版社によって、特徴があり、著者にも癖があります。

 

それが、テキスト選びで分かった来るんですね。
なにも、時間をかけなさいと言っているわけではないのですが、

 

最終的な判断をご自分でして、買ったら真剣に
そのテキストで取り組んでいただきたいということなんですね。

 

 

 

行政書士試験短期合格術

 

このサイトの内容があなたのお役に立てると嬉しいです。

 

行政書士独学テキストのページへ戻る

 

関連ページ

テキストの選び方(一般)
行政書士試験を独学で合格できるテキストを考えましょう。ここでは、テキスト選びです。テキストの選び方(一般)
テキストの選び方(科目別・問題形式別)
行政書士試験を独学で合格できるテキストを考えましょう。ここでは、テキスト選びです。テキストの選び方(科目別・問題形式別)
参考テキスト(基本書)
行政書士試験を独学で合格できるテキストを考えましょう。ここでは、テキスト選びです。参考テキスト(基本書)
参考教材(テキスト・参考書・問題集)
行政書士試験を独学で合格できるテキストを考えましょう。ここでは、テキスト選びです。参考教材(テキスト・参考書・問題集)