スポンサードリンク

でとっくすという名前も、このデトックス が多分と言うか、
知らずのうちに気に入っていたのかもしれませんね。

それで、デトックス ですが、毒を出す、、、
これなんですけど、それが、やはり一番というか、

目をつけるべきポイントじゃないかって、今でも
考えても、振り返るとなお強く感じるので、どうなのかを書いてみようと思います。

健康へのサイクル

よくわかっていることでも、そして普段していることでも、
いつも、いつも通りすぎてしまうことってありますよね。

それは、食べることです。
生きていくために、いつもとっている食事。

まず、生きていくためとかって、そんな大げさな考えはないでしょうね。
お腹が空くから、食べたくなる、そして食べるんですよね。

まあ、好きだから、好きな物に手が行くっていうのもありますけど。
それで、この何気ない習慣が、実は健康にはとても重要なんだって言うのが、

不健康になると、大げさに浮かんでくるんですね。
そして、サイクルとは、、、

・サイクル

食べた後っていうのは、あとは体の中、、、体が自然としてくれることですから、
あまり、思い浮かばないでしょうけど、、、

消化、、、まあ、分解とかもあるようですけど、、、
そして、いろいろ省略して、、、排泄ですよね。

このサイクルつまり、
食べる → 消化 → 排泄

これです。
途中は、ずべて省略です。

・食べる
これは、健康への関心、健康的になるには、栄養を考えますよね。
栄養摂取!

それが、時間がないとか、栄養不足と思う方は、サプリとかって、
購入されたりすると思うんですね。

わたしもやってきましたし、いまでも少し飲んだりしています。
ビタミン剤にしてもそうですよね。

それで、効いてきたって、感じることもあります。
ですから、まずはいい物を摂ることなんでしょうね。

・消化
次に来るのが、消化です。
バナナを食べて、そのままの形で、筋肉へ届いたり、

脳みそへ届けられたりは、しないですよね^^
バナナの中にもいろんな成分があって、それがバナナから引き出されて、

それを体内が吸収するんですね。
取り込みです。

これが、まあ消化としておきましょう。

・排泄
最後に、排泄、、、
食べたものを100%消化してくれるんだったら、いいでしょうね。

でも、食べて、食べて、体の中には、要らないものもあたくさん出てきますよね。
そして、必要なものでも、そのまま消化しないで、

つまり、使われないで、邪魔者となって、外にでるわけです。

サイクルを邪魔する悪者とは

サイクルの各箇所において、その機能を高めようと
お茶とか、運動とか、半身浴とかって、、、

いろいろあるんだと思いますね。
ですから、全部いいんでしょうけど、

わたしが思うにすべては繋がている、関連しているものです。
それで、わたしのこれまでの健康への取り組み、実践からして、

考え、振り返ると、消化周辺のところが一番大切というか、
効果的じゃないかと思うんですね。

その理由を説明していきましょう。

健康への再生は、デトックス

あくまでもわたしの体感からの一例なんですけど、
わたしとしては、強調できることかな?って思っているんですね。

栄養不足とかって、かなり昔の話だと思うんですね。
もちろん、世界を見渡せば、食べられないで栄養不足が死活問題の国もありますけど。

それで、いまの日本では、栄養の偏りは起こる、起こっているかもしれませんけど、
極端に足りないで、不健康というのは、一般には少ないじゃないでしょうか。

ですから、ビタミンとかミネラルとかっていうのは、
不足、不足って、言われ、、、聞いているうちにそうなのかぁって

思っちゃってますけど、果たしてどうなんだろうーというのが私の
これまでの疑問です。

実際、わたしも多くのサプリとかを買って飲みました。
でも、不足から出ているだろうと思われる症状というは、

実感できるほど改善したとは思えないんですね。
食べ物にしても、そうです。

これは、なんだろうって、思うんですけど、
よくよく考えると、たくさんいいもの食べて、

ですから、栄養になる源は、体内に取り込んでいるんですね。
ところ、それは、多くはそのまま排出されているんじゃないかって、、

ですから、分解・消化されていない!
つまり、効率がとても悪いんですね。

デトックス
体内で必要とされる各種の要素・成分は、私達が想像する以上に
微量ですよね。

単位がものすごく、小さいわけですけど、それで、実は人間は生きているわけです。
ですから、たくさんの食べ物から摂取される大切な要素は、

1回、1日では、ちょっとです。
ところが、それが足りていない、、、というから、たくさん食べる、

直接成分・要素のサプリを飲むわけです。
でも、それが、実際は、吸収されるまでに至っていないと

わたしは、感じたわけです。
それは、体内のいろんな老廃物や傷みで本来の吸収とか

分解する機能を果たしにくくなっていると思ったんですね。
それで、消化にいい、、、たとえば、酵素

デトックス機能を高めるための肝臓の強化、
それを中心に重点的にやってみました。

ですから、まずは悪いものとなるものは、体内に取り込まない。
食べない、飲まない、、、ですね。

さらに、運動などで汗をかき、悪いものを出し、そうして
各部位の機能が高まり、相乗的に吸収、消化が良くなったようなんですね。

やりながら、健康感をつかみましょう

わたしも、はじめからこうした考え方をもってやってきたわけじゃないんですね。
どちらかと言うと、それぞれ、宣伝とか、いいと言われる、思う物を

素直に実践してきたまでです。
ところが、そのとおりには良い結果は私には見られませんでした。

なぜなら、いいと言われる物を実践しながらも
生活は普段の通りに送り、つまり健康的な生活じゃないわけです。

それを補うのが、助けるのがサプリとかって、思っていましたから。
それさえあれば、極端な言い方をすると、どんな生活でもOKみたいに

思っていました。
でも、やはり、そうでなく、まず、悪いものを

たまっているアカ、老廃物を出し、傷ついている血管を修復して
さらに、機能性を高めるようにしていくのが筋なんだって感じたんですね。

まあ、こしたことも結局は巷にある情報なんでしょうけど、
それを実感できるまで、本当に理解できるまでには、

わたしもいろいろやってきたということなんですね。
でも、一つだけ言えることは、

あきらめないで、自分なりにでも続けることが
やはり、一番大切なんですね。

あなたも、あきらめないで、あなたのやり方でも続けていってくださいね。

スポンサードリンク
でとっくす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です