abj

あんたは方向音痴ですか

方向音痴とは聞く言葉ですけど、
要するに、行き先とか、居場所がわからくなっときに、
地理に慣れていない感じで、いいますよね。

 

ところが、すべての人がいつも方向が定まらなくなったらどうなるか。
東西南北とかっても、地理では、方角が定まっても、
人間が全然対応できないわけです。

 

記憶がないとかじゃなく、
北は知っていても、北にいけない。
南の方を向いても、行けない。

 

これじゃ、社会が大混乱ですよね。
レールの上を走る列車だけが、たどり着けるでしょう。
しかし、他は全然だめで、まあ、交通事故はないかもしれないけど、

 

ぐるぐる回って、会社に行けない。
取引先に行けない。
最悪、家に帰れない。

 

飛行機もだめ。
離陸したけど、行き先にたどり着けない。
全自動で、方向が決まるならいいかもしれない。

 

船も同じ。
こんな世界になったら、機械がすべてを決定してくれないと、
人間の感覚がぜんぶあてにならない。

 

不自由な世界ですよね。
若くして、夢遊病者みたい、痴呆症患者みたいなのがいっぱい。
これでは、社会生活が送れない。

 

買い物も難しい。
配達してもらえない。
餓死も出るかもしれない。

 

予定通り予定地にたどり着くことの難しさを知るわけです。
社会がまったく、変わるでしょうね。
いままで、時間に正確だった国も

 

いい加減にならざるを得ないわけです。